2023年8月4日金曜日

あじびに夏が来ました!

 

事務棟の扉をあけると、「わ~ん」というざわめきと熱気。

「絵本ミュージアム」が幕を開けると同時に「あじびに夏が来たなぁ」と思うようになって、17年目です。1回目のときに幼かった子どもたちは、すっかり大人になりました。そして中には、高校生や大学生になって「絵本ミュージアムに来ました」と思い出を語りながら、ふたたびインターンや学校の実習であじびに戻ってきてくれる子たちがいます。本当に嬉しいし、ありがたいですね。

「アジア」「現代アート」というと自分とは遠いものに感じるひともいます。そのため、わたしたちは、幼いときからあじびに、また美術館という場所に親しんでほしいと思い、「絵本ミュージアム」の事業を立ち上げ、キッズコーナーをつくり(子ども用トイレもつくり)、子どもたちを迎えてきました。とくに「絵本ミュージアム」の期間、あじびは夏限定の「アジア子どもミュージアム」になってきました。

開会式の様子 


すでに福岡の夏の風物詩にもなった「絵本ミュージアム」ですが、今回で最終回となります。長い間、たくさんの人たちに愛されてきたこの企画が終わるのは大変残念です。ほんとうにありがとうございました。

けれども、子どもたちが楽しめる企画はつづきます。来年からは、「絵本ミュージアム」の精神を引き継ぐ企画をおこなっていく計画です。新たな夏の風物詩となることを願って、子どもたちの想像力と創造力を育むような内容をお届けしたいと考えています。どうぞ来年以降も、夏のあじびをお楽しみください。

さて、今回も素敵な空間がたくさんです。お花畑があり、森の演奏会があり、そら豆くんがいたり、ワクワクとドキドキが待っています。


その中で自慢したいのが、『うさこちゃんびじゅつかんにいく』のコーナーです。ミッフィー(うさこちゃん)が美術館を訪れる物語で、ここには、あじびの作品を飾っています。ミッフィーちゃんは、それをしげしげと眺め、そして自分の好きなこと、将来の夢に気が付きます。さて、その夢とは? この答えは、どうぞ会場でご確認ください。

 

ⓒMercis bv

会期も残り3週間。いよいよFinalの日が迫ってきています。おかげさまで会場は盛況。初回から関わってきたわたしも、この夏の「絵本ミュージアム」を楽しみ、感謝とともに「絵本ミュージアム」の幕が降りるのを見届けます。

 

 

基本情報

おいでよ!絵本ミュージアム

827日迄 会期中は無休

9301730(入場は17時迄)