2018年2月20日火曜日

「異境にて―日本作家の見たアジア」展関連イベント 安永幸一氏によるギャラリートーク

 コレクション展「異境にて―日本作家の見たアジア」の関連イベントとして、元・福岡アジア美術館館長の安永幸一氏を迎え、吉田博作品を中心とする本展出品作品の魅力についてお話しいただきます。

要展覧会チケット、予約は不要です。貴重なお話が聞けるこの機会に、ぜひお越しください☆

2018年1月25日木曜日

7階彫刻ラウンジ、カフェ、キッズコーナー:一時閉鎖のお知らせ


改修工事のため、7階彫刻ラウンジを、下記の期間終日閉鎖いたします。

 期間:2月5日(月)~20日(火)

上記期間は、ミュージアム・カフェは休業となり、キッズコーナーも利用できません。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。

また一時閉鎖にともない、2月11日(日)、13日(火)の「アジアの紙芝居と絵本の読み聞かせ」は、会場を8階ロビーに変更して実施いたします。
 

2018年1月5日金曜日

新入生

3匹のカエルさんがキッズコーナーに入りました。もはやベテランのアカメアマガエルさんたちといっしょに、遊んでくれる子どもたちを待ってます~ (ししお)
アメフクラガエル

遊んだあとはかたづけてね(テキトーでいいです)

Wi-Fiが利用できるようになりました!


館内でFukuoka City Wi-Fi(無料)が利用できるようになりました!


 当館は、これまで以上により多くのお客様に美術館を楽しんでいただけるよう、2018年1月2日より館内で利用できるFukuoka City Wi-Fi(無料)を導入致しました!
美術鑑賞みのならず日常的に美術館にお越しいただき、ゆっくりとおくつろぎいただければ幸いです☆
なお、当館所蔵作品を展示するアジアギャラリーではコレクション解説多言語アプリ<ポケット学芸員>導入しております。スマートフォンもしくはタブレットでアプリをダウンロードしていただき、日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語の作品解説を楽しみください☆

***

★Fukuoka City Wi-Fi接続可能場所(館内)
・アジアギャラリー
・企画ギャラリー
・7階カフェスペース

★接続方法
1. スマートフォンなどの無線設定画面でSSID「Fukuoka_City_Wi-Fi」を選択
2. ブラウザを起動するとポータル画面が表示されるので、言語(日/英/韓/中(簡)/中(繁))を選択
※ ポータル画面が表示されない場合は、ブラウザで再読み込み(リロード)してください
3. 利用規約に同意
4. 氏名とメールアドレスを登録
5. セキュリティ警告に同意

★詳細はCity Wi-Fiのホームページへ↓
http://wifi.city.fukuoka.lg.jp/%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%89%8B…/
★ポケット学芸員ホームページ↓
http://welcome.mapps.ne.jp/pocket

2018年1月3日水曜日

新年ごあいさつ

あけましておめでとうございます。

今年も「アジ美」へのご支援、ご理解をよろしくお願いいたします。

(本日[1月3日]も8時まで開館しておりますので櫛田神社の初詣ついでにでもお立ち寄りください)

We wish you a happy new year! 

FAAM opens today [Jan 3] until PM8:00, so you may drop in when you visit Kushida Shrine for Hatsumōde

[You cannot see Mt Fuji from FAAM. I put it here simply because Mt Fuji is one of three symbols, with  a hawk and an eggplant, which is believed to appear in a year's first happy dream.]

(Photo by Shishio)

2017年12月20日水曜日

ナリニ・マラニがアジ美で制作した作品の写真がパリのあちこちに!

10月にお知らせしてたナリニ・マラニのポンピドゥーでの個展で、彼女がアジ美で制作した「ハムレットマシーン」の写真がパリのあちこちで。


ナリニの映像を投影されたこの顔が福岡の舞踏家・原田伸雄さんであることは誰も知るまい。(先月に送ってもらってたのをのせるの忘れていた)パリ展は1月8日までですが3-7月にイタリアに巡回。(ししお)

2017年12月6日水曜日

★ふくおか応援寄付のお知らせ★

ふくおか応援寄付(福岡市へのふるさと納税)の寄付先として、アジア美術館が選べるようになりました。
あなたのご支援で、あじびの活動を応援することができます!

◇ 寄付でいいことがたくさん! ◇
1. 寄付金は、アジアの美術作品の購入にあてさせていただきます。
2. 寄付額から2,000円を差し引いた額について、翌年度の所得税や個人住民税から控除されます(上限あり)
3. 金額に応じてオススメの品がもらえます。

◇ 寄付の申込も簡単! ◇
『ふくおか応援寄付 アジア美術館』ホームページから簡単に申し込めます。
① クレジットカード (申込から払込まで一度に完了!) ★1番簡単です
② コンビニ (支払い番号がメールで通知されます)
③ 銀行または郵便局 (振込用紙が福岡市から送付されます)

◇ 税額控除の手続きも簡単! ◇
『ワンストップ特例制度』を利用すると、確定申告書を出さなくても、税額控除が受けられます。

*福岡市出身でない人も、福岡市民でも寄付ができます。
*翌年に控除が受けられるのは、今年の12月末までの払込が対象です。

詳しくは『ふくおか応援寄付 アジア美術館』ホームページをご覧ください。
皆様のあたたかいご支援をお待ちしています。