2016年7月1日金曜日

平成28年度レジデンス事業の招へい者が決定しました!

平成28年度美術交流事業招聘者選考委員会において、招へいする美術作家2名及び研究者1名が、以下のとおり選考されたことをお知らせします。


□美術作家(招聘予定:9月7日~12月5日)

ジュリアン・エイブラハム・“トガー”/Julian Abraham "Togar"(インドネシア)

ロー・イーチュン/Lo Yi Chun(台湾)



□研究者(招聘予定:平成29年1月11日~3月21日)

テッサ・マリア・タン・グアゾン/Tessa Maria Tan Guazon(フィリピン)




Selection result of the invitees for the 2016 Residence Program

   
In the FAAM Selection Board Meeting for the 2016 Residence Program, two artists and one researcher for the program have been selected as below:


[Artist]
Program Period: 7 September to 5 December 2016

Julian Abraham "Togar" (Indonesia)
Lo Yi Chun (Taiwan)

[Researcher]
Program Period: 11 Junuary to 21 March 2017

Tessa Maria Tan Guazon (Philippines)




0 件のコメント:

コメントを投稿