2016年5月27日金曜日

【レジレポ】マリエムさん、作品制作の様子

5/11に日本に到着して約2週間。
ここ1週間ほどはがっつり制作モードに入っているマリエムさん。
お弁当持ち込みで、本当に朝から晩までスタジオにこもりきりです。
そんなマリエムさんの制作の様子をレポートします!

マリエムさんの作品は、
刺繍と水彩を組み合わせた平面作品。

福岡での制作のスタートはまち歩き。
まちを歩きながら、撮影した写真をコンピュータ上で組み合わせ、下図をつくります。
その上にイスラム美術で用いられる幾何学的な模様を重ね合わせます。






























こちらが模様の一例


次に、キャンバスに布を張り、
その上に下図を置き、模様にそって刺繍をしていきます。













これを...














キャンバスにはるとこんな感じに...














毎日毎日...














ひたすら刺繍...


使用する布や糸、フレームは福岡で購入したもの。
糸は、グラデーションになるよう、少しづつ色が違うものを購入していて、手前は明るい色の糸で、奧になるほど濃い色の糸で刺繍されています。

また刺繍の際は床に座って作業するのが楽だそうで、
箱馬を2台並べた上にキャンバスを置き、キャンバスの裏側にも手が入るようにして制作しています。


刺繍が終わると、次は下図を剥ぐ作業。
しかし細かな刺繍が入っているため、これもまた大変な作業。
紙を水で濡らし、針で細かく切れ目を入れ、最後は指で剥ぐのが一番早いのだそう。













細かくて気が遠くなりそう...



と、こんな感じで、ただ今一点目を制作中。





今日もこんな風に、スタジオの(なぜか)隅っこで...
制作しています。
アジ美にお越しの際はぜひお立ち寄り下さい!

















----------------------------

マリエムさんの作品は、6/4~、アジア美術館内でご覧いただけます。
また同日、福岡での滞在の様子、作品についてのトークも行われますので、ぜひお越し下さい!

滞在作家によるトーク
■日 時 2016年6月4日(土)14:00~16:00
■会 場 交流スタジオ(8階)
■入場無料・逐次通訳(事前申込不要)

詳細はこちらから→
http://faamajibi.blogspot.jp/2016/05/64.html




0 件のコメント:

コメントを投稿