2016年5月16日月曜日

迫力の龍ふたたび


先週末は「中国リアリズムの煌めき」展と福岡ミュージアムウィーク、
5GO!FUKUOKAのイベントが重なり、充実した週末でした。
その中の「墨画パフォーマンス」は今回2回目でしたが、
度観ても感動します。






観ている方たちが息を呑み見守る中、筆をすすめる悠杏(ゆあん)さん。
眼力のある龍と「龍吟雲起」の文字を描き上げる間の張り詰めた空気感が
とても心地よい時間でした。
 



ちなみに「龍吟雲起」は「龍吟雲起 虎嘯風生(龍吟ずれば雲起こり 虎うそぶけば風生ず)」という
禅語からの引用だそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿