2016年12月25日日曜日

ごあいさつ:年末年始の休館とお正月の展示

本年中に福岡アジア美術館にご来館いただき、また当館の展覧会・レジデンスなどにご協力いただきました方々に厚くお礼申し上げます。

アジ美は本日(12月25日)が今年最後の開館日となり、明12月26日(月)から来年1月1日(日)まで休館いたします。
全国でも珍しく?アジ美は1月2日から開館してますのでお正月休みの間にご来館いただけます。(1月4日[水]は休館ですのでご注意ください。)
 
2日以後にご覧いただける主な展覧会は下記です。

●企画ギャラリー

篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN
天井の高い空間を生かした巨大プリントが圧倒的な迫力! 百恵ちゃんでかすぎ!(笑)


●アジアギャラリー(篠山展の観覧券でご覧いただけます

アニッシュ・カプーアとインドのカタチ
ベネチア・ビエンナーレ英国代表、テート・モダンほか巨大空間での建築規模の作品、ロンドン五輪のモニュメントなどで世界各地で活躍するインド出身(英国在住)作家カプーアによる、リニューアル休館中の福岡市美所蔵品の彫刻・絵画を、アジ美のインド作品とあわせて展示。新たな空間・インド美術の流れのなかでカプーアの魅力を再発見!

冬のおとなミュージアム「超☆現実」―演じる写真
福岡アジア美術館、福岡市美術館、福岡市博物館の3館による連携企画シリーズ「冬のおとなミュージアム」の3回目。中国、ミャンマー、スリランカなどの作家による、作家自らが演じ・演出して撮影・加工した写真。リアルのようでリアルでない情景から、リアル以上にリアルな日常世界の深淵が見えてきます。

櫛田神社からは歩いて10分、初詣のあとにでもぜひお立ち寄りください。

2017年が皆様にとってよりよい年でありますように。

(ししお)

0 件のコメント:

コメントを投稿