2016年3月1日火曜日

2016年度レジデンス事業の募集開始!

2016年度のレジデンス事業参加者の募集を開始しました!
アジア21カ国・地域のアーティスト、研究者、学芸員を対象に、福岡の人々や来館者との美術交流に力をいれ、アジア美術の活性化を図る事業です。
○募集人数    美術作家2人
研究者・学芸員1人
○対象国・地域    バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、中国、インド、インドネシア、韓国、ラオス、マレーシア、モルジブ、モンゴル、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、台湾、タイ、ベトナム
○滞在期間    美術作家:2016年9月7日~12月5日(90日間)
研究者・学芸員:2017年1月11日~3月21日(70日間)
○応募期間    2016年3月1日~4月30日必着
詳しくは、ウェブサイトをご覧ください。http://faam.city.fukuoka.lg.jp/residence/rdc_invite.html
We are pleased to announce the open call for “Visiting Artists, Researchers and Curators in Residence - Support Program 2016.” This program provides various supports for grant-aided artists from Asia and researchers/curators on Asian art who wish to produce artwork or conduct to research by staying in Fukuoka on their expenses.
For more information, please check our website! http://faam.city.fukuoka.lg.jp/residence/rdc_invite.html

0 件のコメント:

コメントを投稿