2019年5月24日金曜日

ナリニ・マラニがミロ賞受賞!

アジ美所蔵作家、初代レジデンス作家、福岡アジア文化賞受賞者であるインドの美術作家ナリニ・マラニが、ジョアン・ミロ財団とla Caixaによるジョアン・ミロ賞を受賞しました。同賞ではアジア作家では初めて。

受賞理由をさっと訳しますと

(前略)審査員たちは、ジョアン・ミロのような、挑戦的な想像力と社会政治意識の価値の長年にわたる追求により、インド作家ナリニ・マラニを受賞にふさわしいと考えました。/長い活動歴を通じてマラニは、沈黙をしいられたり富を持たない人たち、特に世界中の女性たちの声を伝えてきました。ナリニは、東洋と西洋の無数の文化を参照しながら、複合的で空間全体を使ったインスタレーションで見る人を巻き込み、私たちが生きる苦難に満ちた世界の見方を提示する強力な作品群を制作しました。現代の象徴物や図像生成だけでなく、ギリシャからインドにおよぶ古代神話への深い知識によって、彼女ならではの、コスモポリタンな図像の融合を展開することによって、現代の暴力や不正とその世界的な影響を大胆に批判してきたのです。/それに加えて、ミロと同様に、マラニは異なるジャンルやメディアを探求し融合させてきました。特に演劇、インスタレーション、ドローイング(素描)、映像を融合させる手法は1960年代から続いています。(以下略)
(原文とナリニ作品紹介は上記リンクのミロ賞のプレスリリース参照)

おめでとうございます! (ししお)

0 件のコメント:

コメントを投稿